スキルアップのコツ

スキルアップの為の最終兵器

ブログ用

今日はスキルアップの為の最終兵器『カンニング』についてです。

 

いきなり『カンニング』と言われても何のこっちゃだと思いますが(笑)

何か『スキル』を身につけようと思ったら『カンニング』が必要になりますよ。

という事です。

 

例えば学校のテストでカンニングができれば、テストで100点取れそうですよね?

自分がわからない問題の答えを見て、その問題の答えを書き写せば、100点になります。

 

こんなのは当たり前ですよね?

 

でも、実際の日常生活に置き換えて考えてみると、

実はこの『当たり前のカンニング』が出来ていない事の方が圧倒的に多いです。

 

みんな、自分のわからない問題の答えはスルーして、

自分の出来た問題の答えを確認しているだけ、という行為をしています。

 

そして、『点数が上がらない』と嘆いています。

 

 

例えば、野球をしていて、『フォークボール』の投げ方を、コーチに教えてもらった時に、

「フォークボールの握り方はこうで、こうやって投げるんだよ」と教えてもらったのに、

 

「いや、私はその握り方では投げられないと思うから、こうやって握る」

「いや、その握り方は私らしくないので、私らしい握り方をする」

 

と言って、実際にフォークボールを投げれるコーチの教えを無視して、

『私らしく』投げようとします。

 

 

どうですか?これで投げれそうですか?

 

 

多分、コーチの言う通りに握って投げた方が、早く習得できますよね。

 

 

例えば、あなたがカバディをやった場合・・・

あ、例えがマイナー過ぎますね。(笑)

 

スポーツではなくても同じです。

 

 

例えば、『集客にはブログを使って情報発信するのがいいですよ』と言っても、

 

「いや、私はブログとか苦手だから別の方法を探します」

「いや、ブログは私らしくないので、街頭演説にします」

 

とか言って、『ブログを使っての情報発信をしない』という選択をします。

 

 

それで、『集客ができません』と言って、

『なんでこんなに頑張っているのに集客がうまくいかないんだろう?』と嘆いています。

 

これは例えなので、かなり『デフォルメ』していますが、大体こんな感じです。

 

人間の無意識下には『絶対に自分が正しい』という固定観念があります。

なので、自分の考えで物事を判断してしまうクセがあります。

 

でも、今の自分のままではうまくいかなかったから、今の自分がいる訳です。

 

わかりますか?

 

今の自分のままでうまくいくなら、すでにうまくいってるはずなんです。

うまくいっていないのであれば、それはやり方が間違っているからです。

 

 

素直な人が成功する理由

 

だったら、すでにうまくいっている人のやり方を素直に実践すれば、うまくいくはずですよね。

 

『素直な人は成功する』というのは聞いた事があると思います。

 

それは言われた事を素直に実践するからです。

ただそれだけです。

 

点数が上がらないのは、わからない問題の答えを無視して、

自分のわかる問題の答え合わせをしているだけだからです。

 

『正しいカンニング』ができれば、点数は上がります。

上がらない要素が見当たりませんよね?

 

 

『正しいカンニング』は自分の事を『否定』する行為なので、

中々すんなりとは実践できないかもしれませんが、あなたは今日、

この事実を知ったので、今後『意識』する事はできます。

 

無意識に自分を肯定しようとしてしまうので、それが自分にとって必要なものであれば、

『正しいカンニング』を意識するようにしてください。

 

 

『正しいカンニング』を意識できるか、できないか、この差は大きいです。

大事な事なので、しっかり意識するようにしてくださいね。

 

 

カンニングの心得

 

カンニングについてちょっとだけ補足しておきます。

 

『正しいカンニング』は本当に大事な事ですが、なんでもかんでも

人に言われた通りにすればいいという事ではありません。

 

『自分が得たい結果を得ている人』の言う事は素直に聞くべきです。

ですが、逆に『自分が得たい結果を得ていない人』の言う事は聞かない方がいいです。

 

 

自分がダイエットをして、ボンキュッボンになりたいなら、実際にダイエットに成功して、

『スレンダーなビューティフルなボンキュッボンなボディーになった人』の言う通りに

実践すれば、『スレンダーなビューティフルなボンキュッボンなボディー』になれる

可能性が高いです。

 

 

でも、お菓子をボリボリ食べながら、ダイエットを諦めた百貫デブの言う事を聞いても、

『スレンダーなビューティフルなボンキュッボンなボディー』になれる可能性は

限りなく0に近くなります。

 

 

前者は『自分がついていくと決めたメンター』

後者は『身の回りにいる親しい人』

 

という風に考えてください。

 

 

【自分がどっちの人間になりたいのか?】

 

を自分で決めて、そのスキルを習得するようにしてください。

 

決して、『自分という人格を全て無くして、他人の言う事だけを聞く人間になれ』

という事ではありませんので、誤解のないようにお願いします。

 

 

まとめ

 

 

この記事の内容をまとめます。

 

『自分らしさ』に固執せず、成功者の言う事を素直に実践することでスキルは習得できる。

これは、わからない問題の答えをカンニングして書き写すイメージです。

 

素直に実践する人は成功できる。

 

自分が得たい結果を得ている人の言う事は素直に聞く

自分が得たい結果を得ていない人の言う事は聞かない

 

まとめると非常にシンプルですが、かなり強力です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメントを残す

*