ビジネス

経験をお金に変える価値の生み出し方

ブログ用

この記事では、『価値』について考えてみようと思います。

 

ビジネスというのは、【何かを売って、お金を得る】という事です。

 

『何か』というのは『価値』です。

『価値』を提供して、その『価値の対価』として、『お金』と交換する訳ですね。

 

で、

 

その『価値』を欲しいと思う人がいて、提供できる人がいるから成り立ちます。

『需要と供給』ですね。

 

 

この『需要』【モノ】だったらわかりやすいですよね。

これはもう、普通にイメージができると思います。

 

体を洗いたい⇒石鹸が欲しい

お腹が空いた⇒食べるものが欲しい

 

そういう『需要』に対して、石鹸や食べ物を供給すると、

そこに『価値』が生まれ、『お金』と交換できます。

 

 

でも、この『需要』というのは、【モノ】だけではなく、なんでもいいわけです。

【サービス】【情報】でもいいですよね。

 

【情報を売る】というと、胡散臭いイメージがあるかもしれませんが、

『進研ゼミ』というのは、典型的な情報ビジネスになります。

 

 

全然胡散臭くないですよね?

僕も一時期お世話になっていました。(笑)

 

 

他人の商品でも価値は生み出せる

 

 

【モノ】とか【サービス】とか【情報】っていうのは、

別に【自分のもの】でなくてもいい訳ですね。

 

【他人のもの】を紹介する事でも、『価値』を生み出す事ができます。

【他人のもの】を紹介する事を『アフィリエイト』と言います。

 

そのモノやサービスや情報を知らない人に教えてあげる事で、

教えてあげた先から報酬をもらえます。

 

例えば、あなたが、ラーメンが大好きで、好き過ぎて、

これまでに数百件のラーメン屋に食べに行っていたとします。

 

その中で、一番美味しかったラーメン屋があります。

 

友人に「どっか美味しいラーメン屋知らない?」と聞かれたら、

あなたはキラリーン!と目を輝かせ「ここ美味しいから行ってこいよ!」

と、そのラーメン屋を教えてあげました。

 

 

これ、『情報という価値』を提供しているのわかりますか?

 

 

一番美味しかったラーメン屋と提携していれば、紹介報酬をもらう事もできますし、

美味しいラーメン屋の情報として、友人からお金をもらう事も可能です。

 

 

ただ、多くの人が『情報に価値がある』って気付いていないので、

実際に友人からもらうのは難儀な訳ですが・・・(笑)

 

 

ビジネス的観点

 

 

少しビジネス的な視点で考えてみてください。

 

雑誌で『ラーメンのうまい店』という特集があったりしますよね?

ひたすらラーメン屋を紹介しているだけの雑誌もあります。

 

 

あれ、お金を出して買っている人がいるんですよ?

 

 

その雑誌を見れば、自分が行きたいと思うラーメン屋が見つかるから買うんです。

 

 

あなたは、『一番美味しいラーメン屋』を見つけるのに、数百件周ったので、

それなりにお金も時間も労力も掛かっています。

 

その友人はあなたに教えてもらう事で、

いきなり『一番美味しいラーメン屋』に行く事ができます。

 

もし教えてもらえなければ、

美味しくないラーメン屋に行って、後悔していたかもしれません。

 

 

これってそれなりに価値があると思いませんか?

 

 

もし、友人も「美味しい」と思ってくれれば、感謝もされますよね。

 

 

また、お店側も、『集客』するのは大変です。

反応があるかもわからない広告費を使ったりしながら集客しています。

 

あなたが紹介しなければ、その友人は別のラーメン屋に行っていたかもしれません。

あなたが紹介した事によって、その友人はそのラーメン屋に行った訳です。

 

であれば、『お店を紹介して友人がラーメンを食べた』

その成果報酬をもらう事も全然おかしくないですよね?

 

 

『来るかもわからない広告費』よりも、

『来てくれてから払う』方がお店にとっても有難い訳です。

 

 

全員ハッピーです。

ハッピーセットです。

 

 

 

また、『情報をまとめる』だけでも『価値』を生み出す事ができます。

 

例えば、あなたが読んだ本、行ったセミナーの情報を要約して人に伝えると喜ばれます。

分厚い本を読むのが面倒な人には有難い話です。

セミナーに行きたくても行けない人にとっては有難い話です。

 

あとは『場所を変える』事でも価値が生み出せます。

 

『フレンチが好きな人』に美味いラーメン屋を教えても、興味を示しませんが、

『ラーメンが好きな人』に美味いラーメン屋を教えると喜ばれます。

 

 

 

アイドルオタクは会社などでは、その存在感を上手にアピールできないかもしれませんが、

アイドルオタク仲間と一緒にいるときは、キラキラと輝いている訳です。

 

会社の同僚に、プレミアムチケットを見せても「へ~」としか

言われないかもしれませんが、同じ仲間に見せると尊敬されます。

 

 

まとめ

 

 

【モノ・サービス・情報】を自分で作る以外にも、

紹介する

まとめる

場所を変える

 

事で『価値は生み出せる』という事を覚えておいてください。

 

 

・自分にはビジネスなんてできない

・自分には人様に提供できる価値がない

 

という『勘違い』をしている人にぜひ教えてあげてください。

 

今日は、『価値の生み出し方』についてお伝えしました。

どうですか?

「これなら自分にも出来そう」と思いましたか?

 

思いましたね?

 

これだったら、「アレも価値になるかも?」「コレも価値になるかも?」

という具体的な価値のイメージは出来ましたか?

 

出来ましたね?

 

「思えない」とか「出来ない」というのは、『思い込み』『勘違い』なので、

思えるし、出来るんです。

 

『写るんです』ではありませんが、『出来るんです』

フジカラーで写すだけが価値ではないんです。

 

もし、『出来ない』と言われたら、僕はあなたを蝋人形にしなければなりません。

(この意味がわかる人がいれば飲みに行きましょう。奢ってください。笑)

 

うまくまとまったところで、この記事は終わりにしたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメント

  1. 尾櫃文男 より:

    価値観っと言う事が分かってきました。
    わたしの知っているそれを知らない人に伝える。
    情報を伝える。

  2. 尾櫃文男 より:

    価値観っと言う事が分かってきました。
    わたしの知っているそれを知らない人に伝える。
    情報を伝える。
    ありがとうございます。

コメントを残す

*