マインドセット

カルト宗教から学ぶ「自己否定の技術」

BL008-cyottomatteyo20140810_TP_V

最近改めて思いますが、僕は

「わかっているけど出来ていないこと」があまりにも多いです。

 

・最悪を想定して最善を想像する

・継続が大事

・時間管理が大事

 

などなど、あげればキリがありません(笑)

 

「数年前から知っているけど、全然理解していなかった」

という感じです。

 

最近になってようやく「腑に落ちてきた」感覚ですね。

 

これって、結局、「スコトーマ」という「心理的盲点」

によって、見えていなかったわけですね。

 

自分の見たくないものは見ない

見たいものしか見ない

 

という性質を人は持っているので・・・

 

 

プライドは邪魔でしかない

 

 

人はやっぱり自分のことを「正しい」と思い込んでいます。

だから自分の考えをなかなか捨てることができません。

 

「意地」とか「プライド」とか、そういうものも持っています。

 

でも、「意地」とか「プライド」とかって、

正直成長を阻害するものでしかないなと思います。

 

もうね、『成長』というところにフォーカスしたら、

自分のことは1ミリも信じたらダメですね。

 

自分全否定です(笑)

 

 

自己否定が成長のカギになる

 

 

「小学生からでも学ぶ!」という貪欲な姿勢が必要です。

 

今の自分の考えなんかクソです。

自分の主義主張を2秒で否定するくらいがちょうど良いです(笑)

 

ちなみに「自己否定」ってカルト宗教とかで、

よく使われる手法だって知ってましたか?

 

「お前はダメだ、お前はダメだ」と否定し続けて、完全に孤立した状態の時に、

『メシア様』が救ってくれる、これで信者の出来上がりです。

 

これと同じようなことを自分でもやりましょうということです。

 

 

カルト宗教的「自己否定の技術」

 

 

ただし僕が言いたいのは、

 

『人格の否定』ではなくて、『思考の否定』です。

 

今満足する結果が得られていないなら、今の自分の思考や行動が、

結果を得られるものではないということです。

 

であれば、その思考を持っていても、いつまでも変わることはありません。

 

だから、今の思考やプライドなんかは捨てて捨てて捨てまくります。

 

1ミリも信じたらダメです。

 

そうすると『メシア様』のような、考え方に出会います。

 

「こ、これや~!!」っていうやつです(笑)

 

【陰極まれば陽になる】ように、否定した先に光が見えるということですね。


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメントを残す

*