マインドセット

セルフイメージの壊し方

-shared-img-thumb-PAK25_ipadtatakiwaru_TP_V

僕たち人間は【思い込み】で生きています。

 

例えば、

「私は平凡なサラリーマンだ」という

【思い込み】を持って生きていると、

「平凡なサラリーマン」に相応しい情報しか見えなくなります。

 

こういうのを『スコトーマ』(心理的盲点)と言います。

 

家と会社を往復する生活を続けていると、

その【思い込み】はますます強化されて、

「平凡なサラリーマン」像がより鮮明になります。

 

でも、それは単なる思い込みです

 

 

自信がない

お金がない

時間がない

人見知りだ

人前で話せない

 

などなども、全て、単なる思い込みです。

 

そういう【思い込み】を持っているから、

その【思い込み】に相応しい情報しか見えなくなり、

その【思い込み】に相応しい行動しかできなくなります。

 

その結果、【思い込み】を現実化して、

そのイメージを強化していきます。

 

この思い込みを外して、現実を変えていきたい場合、

様々なアプローチ方法がありますが、

大事なのは、『気づく』ということです。

 

 

セルフイメージは気づくだけでも変わるもの

 

 

今日は簡単にできる方法をお伝えします。

 

自分自身に次の質問をしてみてください。

 

「私は本当に〇〇なのか?」

 

上の例で言えば、

「私は本当に平凡なサラリーマンなのか?」

「私は本当に自信がないのか?」

などですね。

 

脳は思い込んでいるので、

それ以外の情報が見えなくなっています。

 

なので、「それ本当に合っているの?」と問いかけることで、

別の答えを探そうとします。

 

で、この時に効果を更に上げる為に、

実際に体も移動してみてください。

 

脳と心と言葉と体は全て繋がっています

 

なので、「私は本当に〇〇なのか?」と聞いた時に、

別の場所に体を移動をすることで、思考も移動します。

 

物理的な視点が変わることで、

ものの見方や捉え方という視点も変わるということです。

 

「私は本当に〇〇なのか?」と聞いた時に、

体を移動して、聞いた自分に向かって

教えてあげるように質問に答えてあげてください。

 

こうすることによって、

「今まで思い込んでいただけで、別の選択肢もあるんだ」

ということに気づくことができます。

 

まずは「別の選択肢もある」ということに気づきましょう。

 

気づくことで、今までと違う情報を受け取ることができるようになり、

今までと違う選択を意識できるようになります。

 

そうすれば自然と今までと結果も変わっていくことになります。

 

類似参考記事:未来が変わる潜在意識の使い方


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメント

コメントを残す

*