マインドセット

悩みや失敗から解放される『〇〇の法則』

jets-air-show-aerial-demonstration-military

別の記事で

価値観の判断基準は『絶対的』ではなく

『相対的』という内容をお伝えしました。

参考記事:【価値観】の判断基準は『絶対的』ではなく『相対的』

 

 

価値観の判断基準が『相対的』なように、

この世に存在するものも全て『相対的』

であるということが言えます。

 

この世の真理【表裏一体の法則】

 

 

全ては『表裏一体』になっています。

 

表と裏

陰と陽

光と闇

動と静

正義と悪

生と死

男と女

原因と結果

 

この2つはどちらか一方では存在し得ません。

両方同時に存在するものです。

 

表があるから裏があります。

裏があるから表があります。

 

表ができた瞬間に裏もできます。

裏ができた瞬間に表もできます。

 

全てどちらか一方では存在し得ないもので、

両方同時に存在するものです。

 

 

『成功』と『失敗』もまた同じです

 

 

『失敗』した瞬間に『成功』のイメージがわかります。

『失敗』しなければ『成功』もイメージできません。

 

そして『結果』には必ず『原因』があります。

 

つまり『失敗』したという『結果』には、『原因』があるだけなので、

改善すれば『成功』するということです。

 

『失敗』したとしたら、それは自分がダメな訳ではなく、

ただ『原因』があっただけです。

 

そして『原因』を改善すればいいだけです。

 

有名な話なので、ご存知だと思いますが、

エジソンは、電球を発明した時に、2万回失敗しています。

 

でも、エジソンは失敗したとは思っていません。

ただ、「この方法ではうまくいかないことがわかった」

という考えを持っていただけです。

 

つまり、『失敗』だなんて思っていなかったんです。

「自分は失敗ばかりしてなんてダメなやつなんだ」

なんて思っていなかったんです。

 

わかりますか?

 

『失敗』したのは、自分がダメな訳ではなく、

ただ『原因』があるだけ。

 

そして、『失敗』するということは、その『原因』を改善すれば、

必ず『成功』するという『結果』が得られるということです。

 

 

悩みについても同じです

 

 

 

『悩み』があるから『解決』できます。

『悩み』がなければ『解決』すらできません。

 

そして、『悩み』があるということは、

必ず『解決』できるということです。

 

 

あなたが『悩み』を認識できるということは、

あなたはその『解決策』も認識できます。

 

『悩み』が認識できなければ、

『悩む』必要がないからです。

 

 

例えば、

 

幼稚園児はお金について悩みません。

それは認識できるステージにいないからです。

 

当然『解決策』も認識できませんが、

『悩み』を認識できないから悩む必要がありません。

 

でも、高校生くらいになると、

「もっとお金が欲しい」などと悩むようになります。

 

そうすると「アルバイトをする」などの解決策が

用意されています。

 

『悩み』が認識できた瞬間に『解決策』も用意されています。

 

そして、幸いなことに、あなたの『悩み』は

もうすでに誰かが解決しているものです。

 

だから、あなたは誰かが解決したものを探すだけでいいんです。

 

もしもあなたの悩みが人類初の悩みだとすれば、

それはノーベル賞ものなので、ぜひ人類の発展

の為に、名乗り出てください(笑)

 

ちなみに、悩みが解決できないと思っている時は、

自分が「一番やりたくないこと」の場合が多いです。

 

自分が「目を背けているもの」の場合が多いです。

 

参考までに。

 

 

まとめ

 

 

この世は全て『表裏一体』であるということ。

 

『失敗』には何か『原因』があるだけで、

自分自身を否定するものではない。

 

『原因』を改善すれば、必ず『成功』する。

 

『悩み』を認識できるなら『解決策』も認識できる

『解決策』はすでに用意されている。


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメント

コメントを残す

*