マインドセット

人間関係とお金の法則

2-friends-toasting-with-beer-bottles-in-meadow-at-sunset

人間関係とお金には

ものすご~く密接な繋がりがあります。

 

それはなぜかと聞かれたら?

 

お金というのは、人から受け取るものだし、

お金というのは、人に支払うものだからです。

 

無人島に行って、「自分1人だけ」

だったとしたらお金は必要ありません。

 

犬や猫もお金を必要としませんし、

植物もお金を必要としません。

 

お金が必要なのは、【人】だけです

 

わかりますか?

 

なので、

お金の使い方やお金に対する気持ちなど、

お金に対する接し方と人に対する接し方は

同じような接し方をしています。

 

「人間関係を改善することで、お金の流れが良くなった」

なんていう話は『よくある話』です。

 

例えば、

受け取るお金に対して「少ない」

という『不足感』を感じている人は、

 

人に対しても「あの人は何もしてくれない」

という『不足感』をいつも感じていたりします。

 

人はそれぞれ、

『パターン』『ブロック』というものを持っています。

 

このある一定のパターンやブロックというものに

とらわれていると、視野が狭くなっていきます。

 

これは、つまり、

『問題にフォーカスしすぎる』ということになります。

 

お金の問題は別の角度からでも解決できる

 

 

例えば、

お金に困っていると『お金』という問題にフォーカスして、

「どうやってお金の問題を解決しようか?」となって、

お金という側面からしかアプローチができなくなります。

 

でも、

実は、問題というのは、自分のパターンや

ブロックによって顕在化された現象なので、

お金という単一的なものではなく、

全ての事象が繋がっています。

 

つまり、

問題を解決する為のありとあらゆる『材料』が、

至るところに用意されています。

 

お金という問題にフォーカスしすぎていると、

その『材料』から受け取れるメッセージを

見逃してしまう可能性があるんです。

 

 

問題を解決する「メッセージ」を受け取ろう

 

極端に言えば、

 

「道を歩いている時に見た鳥のフン」

 

からでもメッセージを受け取れる

可能性があるということです(笑)

 

あくまでも可能性の話です(笑)

 

自分の見えている『視界の外』から

情報を受け取れると、思いも寄らない

解決策が見つかったりするものです。

 

で、

 

人間関係とお金に密接な繋がりがあると言いましたけど、

ほぼ全ての問題は人間関係にその『カギ』が隠されていたりします。

 

自分の『パターン』『ブロック』という『思考のクセ』が

人との接し方に如実に表れるんです。

 

この辺を探っていくと本当に

色々なことが見えてきて面白いですよ!


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメントを残す

*