ネタ的マインドセット

宝くじに当たったところでどうせ5年で全てを失う『器の法則』

3627801870_28f1ed07a1_z

宝くじに当たることを夢見る少女は多い。

むしろ少女という名の紳士淑女が多い。

 

でも、宝くじに当たった人は5年で全てを失う。

失うだけでなく、借金を抱えるという話がある。

 

「本当か?」

「そんなパナマ文書・・・」

 

そう思ったかもしれないが、残念ながら70%の人が

5年で全てを失うというデータがある。

 

これは簡単な話だ。

「大金を所有できる器がなかった」

ということになる。

 

これは『器の大きさ』云々の前に、

まずは『密度』の話になる。

 

お金を水だとした場合、

あなたの器が『ざる』だったら、水は溜まらない。

 

一向に溜まらない。

なぜならスッカスッカだからだ。

 

なので、器を大きくする前にまずは

『密度』を濃くする必要がある。

 

その後に器を大きくしていくことで、

その器に相応しいお金を溜まっていく。

 

これはビジネスにおいても言えることだ。

 

とにかく集客さえできればなんとかなると

思っている人もいるかもしれない。

 

でもいくら人数を集めて器だけ大きくしようと思っても、

中身がスカスカなら、まるで売れない。

 

なぜならスカスカだからだ。

 

1000人を集めても、

 

オドオドしながら話していたら、誰も買わない。

堂々と自信満々に話すから、買いたいと思う。

 

まずは『密度』

密度というのは自分自身の確信を強めること

 

その後に『大きさ』

大きさは他者との繋がり

 

自分自身の確信がない状態で、

 

他者へ依存しても、

他者へ貢献しても、

 

満たされることはない。

 

自分の器に見合ったものしか受け取れない。

 

絶対にだ!

 

器に見合わない「青い鳥」を夢見るよりも、

自分の器を育てる方が、遥かに現実的だし、

堅実で確実で如実でスウィーティーだ。

 

スウィーティーでフルーティーでトリニティーだ。

 

ハートフルに器を育てよう!

 

明日にでも宝くじ買いに行こうと思うけど素敵か?


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメントを残す

*