マインドセット

【価値観】の判断基準は『絶対的』ではなく『相対的』

6193650446_eacd8dbe02_z

『価値観』というものの判断基準は、

実はものすごく曖昧です。

 

別の記事でもお伝えしたように、

『常識』というのも1つの『価値観』です。

参考記事:究極の情報処理術

 

そして、『環境』が変われば『常識』も変わります。

 

つまり、『環境』が変わるだけで、『価値観』も変わります。

 

価値観の判断基準は、

『絶対的』ではなくて常に『相対的』なものです。

 

あなたが「絶対的に正しい」と思っている『価値観』は

『絶対的に正しい』訳ではなく、『相対的』に判断した結果

「正しい」と思い込んでいるだけだということです。

 

わかりますか?

 

 

価値観の判断基準は相対的

 

例えば、

 

あなたが「この人はいい人だ」と感じるのは、

その人が絶対的に『いい人』という存在ではなく、

あなたが、その人と同じくらい『いい人』を知っているか

あるいは、その人よりも『嫌な人』を知っているから、

その人を『いい人だ』と判断する訳です。

 

別の人から見たら、

その人は『いい人』ではないかもしれません。

 

 

『視点』が変われば『価値観』も変わります。

 

 

例えば、ワンピース。

 

『普通』は海軍が正義で海賊が悪です。

でも、海賊であるルフィの視点からの

ストーリーだから、海賊が全て悪という

訳ではありません。

 

場合によっては、

海軍が悪っぽく見えることもあります。

 

例えば、ドラゴンボール。

 

悟空の視点からだから、

悟空が正義、フリーザが悪になります。

 

でも、もしフリーザの視点だったら、

フリーザの邪魔をする悟空が悪となります。

 

映画の『スピンオフ』はまさに

『視点の違い』が如実に表れています。

 

『同じ世界観』なのに、誰の『視点』からの話なのか?

によって、全く別モノのストーリーに変わります。

 

人は基本的に『自分の価値観が絶対的だ』

と思い込んで生活しています。

 

だから『自分とは違う価値観』に出会った時に、

「この人は間違っている」と判断します。

 

素直に受け入れることができません。

 

 

でも、『価値観』というのは

『絶対的』ではなく、常に『相対的』です。

 

 

『視点』が変われば『価値観』も変わります

 

 
このことを理解できれば、

他人を『批判』するのではなく『観察』することができます。

 

「この人は間違っている」と思うのではなく、

 

「この人はどういう価値観を持っているんだろう?」

という視点でその人を『理解』しようとします。

 

そして、自分の中にも『新たな視点』を

取り入れることができます。

 

『価値観』というのは

『絶対的』ではなく、常に『相対的』です。

 

『視点』が変われば『価値観』も変わります。

 

ゆえに、【価値観の判断基準は曖昧】なのです。

 

『今の自分の視点』が変われば、

『価値観』もガラリと変わっていきます。

 

今「正しい」と思い込んでいるものが、

「正しくない」と思うようになるかもしれません。

 

今「間違っている」と思い込んでいるものが、

「正しい」と思うようになるかもしれません。

 

『価値観の変化』はイコール『進化』です。

 

生物として『進化』するのはごくごく『自然』なことです。

『今の価値観』に固執することの方が『不自然』なことなんです。

『自然』なことなので、恐れずに受け入れましょう。

 

 

P.S

ワンピースやドラゴンボールの例えは

我ながらわかりやすいと思っています(笑)

 

僕の話をより深く理解する為には、

ワンピース・ドラゴンボール・ハンター×ハンター

この3つは欠かせません。

 

あなたがこの3つを「好きだ」というなら仲良くなれそうです(笑)


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメント

コメントを残す

*