マインドセット

究極の情報処理術

studio-shot-of-young-man-working-on-laptop

この情報処理術をマスターすることで、

あなたの学習効率は極限まで高まります。

 

そして、あなたの世界は無限に広がります。

 

今と同じ生活をしていても、

受け取れる情報の量と質が飛躍的にアップします。

 

そんな情報処理術です。

 

 

究極の情報処理術

 

 

結論から言います。

 

自分が『何も知らない』ということを理解してください。

あなたは『無知』です。

 

そのことを理解してください。

 

いきなりこんなことを言って、

気分を悪くされたかもしれませんが、

とてもとても大事なことです。

 

人は自分の『見たいもの』しか見ることができません。

脳の機能によって、自分の『重要度』の高いものしか

認識できないようになっています。

 

『見たいもの』しか見ることができないから、

人によって『見えている世界』が違います。

 

同じ世界を見ているようでも、

『見たいもの』が違えば、見えるものが変わります。

 

そして自分の認識できるもので、

自分の世界は作られらます。

 

つまり、

自分が認識できるものが少なければ、世界は狭くなり、

自分が認識できるものが多ければ、世界は広くなります。

 

僕たちの知っていることは、世界のほんのひと握りです

 

僕たちは狭い狭い世界に生きています。

その狭い狭い世界の中の、

更に『常識』に囚われて生きています。

 

『常識』というのは集団の中の1つの価値観に過ぎません。

 

よく「日本の常識は世界の非常識」

と言われますよね?

 

国が変われば常識も変わります。

 

国と言わず、同じ日本でも、住む環境が

違うだけで、常識が変わります。

 

会社が変わるだけでも常識が変わります。

学校が変わるだけでも常識が変わります。

 

このような『狭い世界』の中で、僕たちは

世界の全てを知った気になって物事を判断しています。

 

知っている情報というのは全体の一側面でしかない

 

ミクロネシアの方では男の子が思春期になると、

全身に蜂蜜を塗られて、手足を縛られて、

巨大アリの巣の上に24時間放置されます。

 

その間に声を上げたり、逃げ出したりすれば、

男としてみなされず、一生奥さんを持つ権利を

与えてもらえなくなります。

 

信じられますか?

 

マサイ族は実はみんなスマホを持っています。

 

知っていましたか?

 

信じられないですよね?

知らなかったですよね?

 

でも、事実なんです。

 

僕たちが知らないだけで、

彼らには『当たり前』なんです。

僕たちは何も知らないんです。

 

自分の知っている情報は

『全体の一側面でしかない』

ということを理解してください。

 

そして、自分の知っている世界だけを

『絶対視』しないでください。

 

その世界に固執して他の可能性を

無視することになります。

 

自分は何も知らないということを理解して、

視野を広げてください。

 

あなたが、「今の状態に不満がある」

「変わりたい」と思っているなら、

世界を広げる必要があります。

 

なぜなら、

今のままの世界観で変われるなら

既に変わっているはずだからです。

 

自分が『何も知らない』ということを理解してください。

 

そして自分の知っている情報は

『全体の一側面でしかない』

ということを理解してください。

 

これができた時、あなたの受け取れる

情報の量と質は飛躍的にアップします。

 

そして

あなたの学習効率は極限まで高まります。

 

そして、あなたの世界は無限に広がります。


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメント

コメントを残す

*