ネタ的マインドセット

絶対に負けない勝負をしたいなら〇〇を目指せ!

basketball-man-model-young-male-people-adult

私はかつては「江別の狂犬病」と言われることなく、

触る者みな傷つけることなく、平穏に暮らしていた。

 

そしてこう見えてもケンカで負けたことはない。

なぜならば、そう、ケンカをしたことがないからだ。

 

たしかに私は、【24】をシーズン7まで見ているし、

【はじめの一歩】を全巻読んでいるので、

頭の中では相当な場数を踏んでいる実力者だ。

 

でも、現実問題として、勝てるかどうかは紙一重だ。

 

勝てない勝負はしない。

 

お相撲さんと相撲をしたら紙一重で負ける可能性がある。

でも、相撲じゃなければ勝てる可能性はある。

 

もちろん紙一重だ。

 

しかし、「クイズ佐藤健司」をすれば、

ぶっちぎりで勝つ自信がある。

 

なぜならば私は「佐藤健司」という

分野においてナンバーワンだからだ。

 

佐藤健司選手権世界ランク1位だ。

もちろん紙一重ではあるが・・・

 

そして、紙一重でオンリーワンだ。

 

ナンバーワンかつオンリーワンで、ナンリーワンだ。

 

ナンリーワンの勝負なら絶対に負けない。

紙一重で負けない。

 

勝てる土俵で勝負をする。

 

勝てる土俵=ナンリーワンだ

 

ナンリーワンの見つけ方は掛け算で見つけることができる。

 

好きなことや得意なことを掛けていく。

 

例えば、

 

【お笑い×マンガ×文章】

 

これが私のナンリーワンだ。

 

お笑いでは三流だ。

お笑い芸人にはなれない。

なぜなら、驚くべきほどにアドリブに弱いからだ。

そして、恥ずかしがり屋さんだからだ。

 

マンガは好きだがオタクには

勝てないし、オタクになろうとは思わない。

純粋に楽しめればいい。

 

つまり、この2つだけでは私は

ナンリーワンにはなれない。

紙一重でなれない。

 

しかし、ここに文章が加わることで、

私はナンリーワンになることができる。

 

こんなにくだらない文章を真面目に

書ける人は私しかいないと自負している。

 

そして、素敵だと自負している。

 

あなたもナンリーワンを見つけてみてほしい。

こんなナンリーワンな私は素敵か?


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメントを残す

*