マインドセット

うまくいく人の判断基準・うまくいかない人の判断基準

emotions-man-happy-sad-face-adult-male-people

うまくいく人とうまくいかない人

成功する人と成功しない人

人生が輝いている人と輝いていない人

 

 

これらの両者の違いは、スキルや能力の差ではなく、

物事を選択する時の、その『判断基準の違い』による差になります。

 

 

この記事では、

『うまくいく人の判断基準とうまくいかない人の判断基準』

について解説していきたいと思います。

 

この記事を読んで、少しでも思い当たる節があったなら、

できるところからでもいいので、実践して頂きたいと思います。

 

聞いただけで満足せず、知っただけで満足せず、

『具体的な行動』を何か1つでも変えるだけで結果も変わっていきます。

 

 

うまくいかない人の判断基準

 

物事が思うように進まなない

なかなか結果に繋がらない

いつも不足感を感じている

 

という人は今の自分から物事を判断しています。

 

要するに、「今出来るか出来ないか?」という判断基準です。

 

今の自分のスキルや能力で出来るのか?

今の経済状況で出来るのか?

今の生活環境で出来るのか?

 

このような判断基準の元、物事を選択していきます。

 

 

基本的に人は変化を嫌います。

これは潜在意識の力によるものですが、

現状を維持しようとする力も尋常ではないほど強いです。

 

だから、無意識的に常に出来ない理由を探すようになっています。

なので、「出来るか出来ないか?」という質問をすれば、

出来ない理由を完璧なまでに探し出します。

 

しかし、今出来ていなから、今の状況を作り出している

という事実をしっかりと認識しなくてはいけません。

 

今の状況を作り出しているのは120%自分です。

 

ですので、今出来ないから諦めるという選択は、

この先もずっと出来ないまま変わりたくないという意志表示になります。

 

そうすると、自分の意志の通りに思考は現実化されていきます。

つまり、何も変わらないということです。

 

 

うまくいく人の判断基準

 

 

では、うまくいく人はどのような判断基準を持っているのでしょうか?

 

うまくいく人は、「出来るか出来ないか?」ではなく、

「やりたいかやりたくないか?」という判断基準を持っています。

 

「今出来るか出来ないか?」など、今の状況など関係なく、

シンプルに自分の心に従ってやりたいかやりたくないかという判断基準です。

 

自分の心に素直に従って、やりたいならやる

そして、やると決めたら、出来る方法だけを考えます。

 

人間の脳はすこぶる優秀です。

Google先生を考えたくらいですから(笑)

そのGoogle先生の10万倍くらい優秀です。

 

なので、出来る方法を考えれば、必ず答えが見つかります。

 

欲しいものを手に入れる人

結果を出し続けている人

いつも楽しそうにして輝いている人

 

こういう人たちは、自分のやりたいことをやっているだけです。

 

やりたいからやる

 

驚く程にシンプルですよね!

 

 

うまくいかない人は、今の状況などから、複雑に物事を考えてしまいます。

 

しかし

「やりたいかやりたくないか?」

人生はシンプルにこの二択です。

 

この判断基準を持っている人が人生を自分の思い通りに生きている人です。

 

脳はすこぶる優秀です。

あなたが「やる」と決めて、出来る方法だけを

探せば必ず答えを見つけてくれます。

 

決断に迷った時は、今の状況から頭で考えるのではなく、

まずは「やりたいやりたくないか?」を心に聞いて、

その心に素直に従って選択をしてみてください。

 

そうすれば、あなたは自分の欲しい結果を手に入れることができるようになります。

 

 

 

 

 

 

 


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメントを残す

*