マインドセット

初心者であることで特することなんて何もないということを教えてあげよう

キャプチャ

初心者症候群

 

 

何か始める時

人に教えてもらう時

 

こんなこと言う人が多い。

 

「私初心者なんです」

 

いや、

 

「私初心者なんですぅ~」

 

だ。

 

「ぅ~」だ。

 

この「ぅ~」が一体何をアピールしているのかはわからない。

 

わからないが、そんな人に私は言いたい。

 

 

「誰でも最初は初心者ですぅ~」

 

 

イチローだって、最初は0から始めた初心者ですぅ~

スティーブジョブズだって、最初は0から始めた初心者ですぅ~

私の素敵家だって、最初は0から始めた初心者ですぅ~

 

 

最初から初心者じゃない人はいないですぅ~

 

 

初心者であることで、

何か特別な存在にでもなったつもりなのだろうか?

 

 

初心者だからわからなくて当然なのはわかる。

 

しかし、「初心者だからわからなくていい」

というのはちょっと違う。

 

「初心者なんですぅ~」という人は、わかろうとしない。

わかろうとしないからわかる訳がない。

 

わかろうとすればわかる

 

会社に入ってきた新人がいつまでも

「初心者なんですぅ~」とか言っていたら鉄拳制裁だろう。

 

では、なぜ鉄拳制裁が

社会問題にならないのかと言えば、

新人が仕事を覚えるからだ。

 

仕事を覚えなくては話にならないので、

覚えようとするからだ。

 

理解しようとするから理解できる。

 

なぜなら人間の脳はすこぶる優秀だからだ。

すこ優だ。

 

わかろうとすればわかる

 

 

これ大事なこと。

 

こんなこと言う私は素敵か?


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメント

  1. 小峰雄一 より:

    佐藤先生お久ぶりです。
    今晩は小峰です。

    そうですね、やろうとしないだけですね!
    でも、やらさせてもらいますが、落ちこぼれ社員は途中で
    プロジェクトを降板させられ、また最初から仕事をおぼえるはめとなり、
    会社の等級も4・3・2等級と降格、未だに、高卒レベルでゴミ扱いされております。
    いやだったらやめろといわんばかりです、悔しいけど、地べたを這っている身分で
    会社に通ってます。早く佐藤先生みたいに、本当のプロなりたいです。

コメントを残す

*