ネタ

不完全性定理

ブログ用

「ありえない、なんて事はありえない」

 

鋼の錬金術師のマスタング大佐のセリフである。

この言葉の本当の意味するところはこうだ。

 

ありえないなんて事はありえないという事。

 

まあ、つまり、そのまんまだ。

 

ドッチ弾平のお父さんはドッチボールで死んだ・・・

 

ありえないと思うだろう。

 

しかし、ドッチボールで死んだのは紛れもない事実だ。

 

 

もう少し例を出そう。

 

「ワイは猿や!プロゴルファー猿や!」

 

猿なのに喋ってる~!という事は、まあ漫画だしありえるだろう。

 

 

問題はそこではない。

 

 

猿なのに人間でもなるのが難しいプロゴルファーになっている事がありえない訳だ。

人間でもなるの難しいのに、よく協会が認定したな、と。

 

そして、猿はプロなのに、使用しているのは木製のドライバーとパターのみなのだ。

 

ありえないと思うだろう。

 

しかし、これは紛れもない事実だ。

 

 

 

漫画に限った事ではない。

 

2012年12月23日、地球が滅亡するという噂が、まことしやかに囁かれていた。

諸説あったが、その中の1つに、「宇宙人による侵略」というのがあった。

宇宙人とでは文明に差がありすぎるので、あっという間に滅ぼされるだろうと。

 

 

私はパニック状態になった。

 

わんわんパニックだ。

 

 

何か手はないものかと、リサーチをしていた。

すると、一人の男が、問題ないという発言をしていたのだ。

 

その男によると、宇宙人が侵略してきても、宇宙人の好きなものをあげれば大丈夫という事だ。

どうやら宇宙人は物で釣れるらしいという事がわかり、私はほっと胸を撫で下ろした。

 

しかし、宇宙人の好きな物はなんなのか?
庶民の手に入らない物では意味がない。

 

 

私は更にリサーチを進めた。

 

 

そして、男はこう言った。

 

 

「宇宙人の好きな物、それはいちごプリンです」

 

 

 

私はガタガタと震えが止まらなかった。

 

 

 

いちごプリン…
これなら私も助かるかもしれない。

 

そう思ったが、いちごプリンってあんまり聞かないよね。

そんなのあるのか?
さすが宇宙人、センスがいい。

 

 

と、そんな事はさておき、

 

この男の話はありえないと思うだろう。

 

 

しかし、この男の主張が間違いである。
という事を証明できる人間は一人もいない。

 

もちろん正しいと証明できる人間も一人もいない。

 

 

こういうのを、「不完全性定理」という。

 

 

ゆえに、ありえないなんて事はありえないのだ。

 

 

そう、ゆえにだ!

 

 

ちなみに飛行機もなぜ飛んでいるのか?
そのメカニズムはまだ証明できていないらしい・・・


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメントを残す

*