マインドセット

1%の成功者だけが知っている願望実現のプロセス

ブログ用

この記事では、『1%の成功者だけが知っている願望実現のプロセス』

について書いていきたいと思います。

 

『願望実現』

こう聞くと、とてつもなく大きなことのような気がして、心のどこかで

『叶わないもの』という思いがあるかもしれません。

 

でも、願望実現には、その為に必要な『プロセス』があり、その『プロセス』に従って

行動すれば、『叶うもの』になります。

 

この記事をしっかりと読むことであなたは、「どのようにすれば自分の願望が叶うのか?」

がわかるようになりますので、しっかり慎重に読み進めてくださいね。

 

 

『願望』というくらいですから、今の自分から見ると、『大きな結果』になると思います。

 

例えば、「月に100万円稼ぎたい!」という願望があって、でも今の自分は1円も稼いでいない

という場合、0円から100万円ですから、それは『大きな結果』になります。

 

そして『大きな結果』を得る為には『大きな変化』が必要だと感じると思います。

 

ここまでは大丈夫ですか?

 

このように、多くの人は自分の望む『大きな結果』を得る為に、

『大きな変化』にばかり目を奪われてしまいます。

 

しかし、実はこれこそが『結果が出ない人の特徴』であり、

成功者との違いなんです。

 

 

大きな変化は起こせない

 

 

『成功者』と言われる人たちは、『大きな変化』を起こしているように見えますが、

実は、例え成功者であっても、『大きな変化』を起こすことはできません。

 

大きな変化は常に小さな変化から起こります。

小さな変化の積み重ねが結果的に大きな変化へと繋がっていくんです。

 

つまり、成功者と言われる人たちは、『常に小さな変化を起こし続けているだけ』なんです。

 

今の自分にできることからやっていく

 

言葉にすると当たり前すぎて、ヘソで茶を沸かしそうになりますが、

ヘソで茶を沸かせないことに気付くと思います。(笑)

 

基本的にハードルが高ければ、人は行動できません。

それだけエネルギーが必要になるからです。

 

 

例えば、10メートルの断崖絶壁をジャンプして越えることはできませんよね?

人間一人では10メートルジャンプするエネルギーはありません。

 

でも、そこに階段があったら階段を1段ずつ登っていけば上まで行けます。

 

あるいは、ロッククライミングのように、でこぼこをうまく使って、登ることもできます。

 

 

『人生はロッククライミングだ』

 

 

僕は最近そのように思っています。

ロッククライミングを一切やったことはありませんが・・・(笑)

 

 

10メートルの断崖絶壁をジャンプして越えることはできません。

階段が用意されていることもほとんどありません。

 

なので、自分の手の届くところ、足の届くところを

しっかりと掴んで少しずつ登っていく必要があります。

 

 

登っていく際に、

頂上はどこなのか?

今自分はどの辺りなのか?

を確認することが重要です。

 

頂上も自分の位置もわからずに、ガムシャラに登り続けるには

強い精神力が必要です。

 

普通の人にはおそらく無理です。耐えられません。

 

 

そしてもう一つ重要なことがあります。

 

それは、

自分の起こした小さな変化を大事することです。

 

 

『小さな変化』というのは、本当に小さな変化なので、「大したことない」

と感じてしまうかもしれません。

 

でも、その『小さな変化』には『大きな変化を起こしていく価値』があるんです。

 

その『小さな変化』を起こせた自分を認めてあげましょう。

 

自分の軌跡を認めることで、自分の成長を実感できます。

そこに願望実現に近づいているという確信と予感が生まれ、行動が加速していきます。

 

これが『願望実現のプロセス』になります。

 

 

まとめ

 

 

・大きな変化は起こせないので、小さな変化を起こすことを考える

・大きな変化は常に小さな変化から起こる

・自分にできることからやっていく

・目的地と自分の立ち位置を確認する

・自分の小さな変化を認めてあげる

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメント

  1. 尾櫃文男 より:

    だんだんと面白くなりました。

コメントを残す

*