マインドセット

自動的にセルフイメージ書き換える極意

ブログ用

今日は少し不思議な話をしていきたいと思います。

 

テーマは『人間の本質』です。

あなたはこんな話を聞いたことはありませんか?

 

【自分の周りにいる5人の平均値が自分】

 

これはよく『収入』の例で使われるものです。

 

 

しかし、実は収入だけではなく、性格や雰囲気、

思考やクセなども平均値になってきます。

 

これは周りの人間から『影響』を受けているからです。

実は人間は『完全オリジナルの存在』にはなれません。

 

 

どんなに強く、芯が通った人間でも、『外部からの影響』

受けずに生きることは不可能なんです。

 

産まれたばかりの赤ん坊は言葉を話せませんよね?

では、なぜ話せるようになるのでしょうか?

 

 

それは『周囲の人間が言葉を話しているから』です。

 

 

だから、日本では日本語を話せるようになり、

英語圏では英語を話せるようになります。

 

 

人間は他者のマネをする生き物

 

 

もしも、人間が『完全オリジナルの存在』なのであれば、

産まれた瞬間から『自分語』を話しているはずです。

 

つまり、人間は『外部からの情報』『記憶』し、

記憶から『思考』している訳です。

 

『じゃあ、思考はオリジナルじゃないか?』

 

と思うかもしれませんが、『思考』『記憶』からしています。

『記憶』『外部からの情報』からきています。

 

 

わかりますか?

 

 

つまり、人間は『外部からの影響を受けずに存在することは不可能』なんです。

 

 

人間の脳には、『ミラーニューロン』と言われる神経細胞があります。

これは要するに、『他者のマネをする機能』を持った神経細胞です。

 

『外部からの影響』を受けずに存在することは不可能なので、

『外部の環境に適応しよう』する訳です。

 

 

自分の周りにいる5人の平均値が自分

 

 

身近にいる5人の会話や行動から影響を受け、

記憶し、その記憶から思考します。

 

そしてその5人の中に適応しようとします。

そしてこれは自分だけではなく、5人それぞれが行います。

 

だから5人の平均値に向かっていく訳です。

 

 

わかりますか?

 

 

さて、ここまでの内容は少々ややこしかったかもしれません。(笑)

 

これを簡潔に説明すると、

【人間は環境に左右される生き物だ】

ということです。

 

必ず『外部からの影響』を受け、『外部の環境に適応しよう』とします。

 

よく笑う人の中にいれば、良く笑うようになります。

よく怒る人の中にいれば、よく怒るようになります。

よく食べる人の中にいれば、よく食べるようになります。

よく動く人の中にいれば、よく動くようになります。

 

全員が『逆上がり』ができる学校と、全員が『逆上がり』ができない学校

 

どちらに行けばあなたの息子、ジョン万次郎(仮)は『逆上がり』が

できるジョン万次郎(仮)になりそうですか?

 

全員が『逆上がり』ができる学校に行った方が、ジョン万次郎(仮)は

『逆上がり』ができるジョン万次郎(仮)になりそうですよね。

 

 

自動的にセルフイメージ書き換える極意

 

 

実は『セルフイメージ』を最も簡単に、最速で書き換える方法は、

『付き合う人を変えること』なんです。

 

『付き合う人を変える』ってことは、『環境を変える』ってことです。

 

自分が『なりたい』と思う人達のいるところに飛び込むことで、

その人たちのように『自然になっていく』ものなんです。

 

一番いいのは、実際に近い距離感で接する機会を増やすことです。

それが難しい場合は、出来る限り接する機会や時間を多くすることです。

 

そうすることで、その人たちの影響を嫌でも受けることになります。

 

こういう『環境の力』をうまく利用できれば、『努力してる、無理してる』とか、

そういう感覚もなく、ある意味では『勝手に』変わっていきます。

 

ですので、すでに成功している人と『接点』を持てることは、

それだけで『成功に近づく』ようなものだということです。

 

あなたの周りにいる人たちはあなたの理想の生き方をしている人たちですか?

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメント

コメントを残す

*