プライベート

ある平和な一日

ブログ用

とある日、私はマスヨ(マイスイート嫁)と友人夫婦と
洞爺の「レイクヒル」というところに行った時の事。

 

 

ちなみにその時は、まだマスヨ(マイスイート嫁)ではなく、
マスエ(マイスイートエンジェル)だった。

 

 

 

洞爺のレイクヒルというのは、牧場のような

のんびりした雰囲気を漂わせている場所だ。

 

 

 

そこで私とマスエは馬を見ていた。

 

「馬っていいよね」とか言いながら馬を見ていた。

 

 

そのレイクヒルでは、馬やウサギにあげる用のエサが

売っていたようで子供達がウサギにエサをあげていた。

 

 

一人の少年が、馬の方にやってきて馬にエサをあげ始めた。

 

 

私はマスエと

「馬っていいよね」
「馬って食べてる姿もまたいいよね」

などと言いながら、その光景を眺めていた。

 

 

「なんだか平和だなぁ~」

そう思いながら私達は引き続き馬を見ていた。

 

 

すると少年がおもむろに振り返り、こう言った。

 

 

「あげてみますか?」

 

 

そう、私達は子供に気を使われたのだ・・・

 

 

 

私はガタガタと震えが止まらなかった。

 

 

 

小学生の低学年くらいだろう少年だ。

 

そんなに気の使える小学生がいる事にも驚きだが、
そんな小学生に気を使わせる大人がいる事にも驚きだ。

 

 

そんなに物欲しそうな顔をしていたのだろうか?

 

 

 

もし仮に物欲しそうな顔をしていたとしても、
それは私ではなくマスエだろう・・・

 

 

私は心の中でそっとマスエのせいにした。


コメントを残す

*