マインドセット

未来が変わる潜在意識の使い方

ブログ用

この記事では潜在意識について触れていきたいと思います。

 

あなたもすでにご存知だとは思いますが、人間の意識には

普段表面的に意識している顕在意識と、意識できない潜在意識があります。

 

そしてその意識の割合は顕在意識が3%

潜在意識が97%と言われています。

(諸説ありますが、細かい割合はそれほど

問題ではないので、ここでは3%と97%で話を進めます)

 

表面的に意識できていない潜在意識、つまり無意識の力が97%もあるんです。

 

この事実を少し視点を変えて見てみると、1日の内、

無意識で行動している割合が97%になるということになります。

 

つまり、ほとんどが無意識での行動ということになります。

 

無意識での行動=反射的、反応的ということです。

 

 

反射的な行動パターンとは?

 

 

人には、人それぞれ無数の思考パターンが存在しています。

本来はその無数の思考パターンの中から意識的に選択して行動していきます

 

しかし、毎日同じような生活を繰り返す内に、無数にあった思考パターンの内、

ある一定の思考パターンしか選択しなくなっていきます。

 

ある一定の思考パターンしか選択しなくなっていく内に、ついには思考ではなく、

無意識の、反射的な行動になっていきます。

 

 

『ドラゴンクエスト』を思い出してみてください。

 

モンスターと遭遇した時に、

 

・たたかう

・にげる

・まもる

・道具を使う

・呪文

 

など、無数の選択肢があり、その中からその時に適した選択肢を選択していきます。

 

 

しかし、いつも『たたかう』ばかりを選択していれば、モンスターと遭遇して、

音楽がなり、画面が切り替わった瞬間に反射的に『たたかう』を選択してしまいます。

 

ちなみに僕の言う『ドラクエ』はファミリーコンピューター

略してファミコンの『ドラクエ3』のことです。

僕のドラクエ人生は『ドラクエ3』で幕を閉じています。(笑)

 

これがもっと進んでくると、

『たたかう』以外の選択肢があるのに『見えていない状態』になります。

 

この状態になると、

 

友人に「たまには【にげる】という選択肢を取ったらどうだ?」と言われても、

「そうはいってもおれには【たたかう】以外の選択肢がないんだよ」

「他の選択肢があるやつは自由でいいよな」

 

とか言い出して『被害者意識』が芽生えてきます。

 

この状態になると、

 

モンスター出現=たたかう

 

という反射的な行動しか取れなくなります。

 

反射的ですから、「モンスターがきたぞ!さあ、たたかうか」という訳ではありません。

モンスター出現=たたかう

モンスター出現たたかう

モンスター出たたかう

モンスたたかう

モたたかう

 

行動を重ねれば重ねるほど、洗練されてきて、

これくらい反射的になっていきます。

 

わかりますか?わかってください。(笑)

 

 

どうでしょうか?

 

突然の『ドラクエ』の出現に戸惑ったでしょうか?(笑)

 

 

常に同じ思考パターンで行動している

 

『反射的な行動』というのは何もドラクエに限った話ではありません。

日常生活においても同じことが言えます。

って、言わなくてもわかりますよね?(笑)

 

 

この反射的な行動というのは無意識に書き込まれていきます。

無意識に書き込まれるということは、プログラミングされているようなものです。

 

 

『A』という入力があると『A’』という出力がされる

『B』という入力があると『B’』という出力がされる

 

というようにプログラミングされていきます。

 

無意識で行動している限り『A』という入力があったら

『B’』という出力がされることはありません。

 

『A』という入力があった場合、例外なく、『A’』という出力がされます。

 

 

このプログラミングは人によって違います。

 

ハッとしたらグッとくる人もいれば、

ハッとしたらグッとこない人もいます。

 

『踊っているアホ』を見たら、踊らにゃ損損と思い

同じように踊る人もいれば、

遠くから見守る人もいます。

 

あるいは、独特の踊りを踊り出す人もいるかもしれません。

通り過ぎる人もいるかもしれません。

 

 

これは『踊っているアホを見た』という、ある1つの事例ですが、

これを『感情』というレベルで見てみると、

『楽しいこと』に対する反応とも言えます。

 

楽しいことが起こると、楽しむという反応をする人

参加はせずに見守るという反応をする人

楽しさの限界を試す人

あくまでも冷静さを保とうとする人

 

 

『踊っているアホ』を見たら、踊らにゃ損損と思い

同じように踊る人は、『楽しいこと』が起こると、

常に『楽しもう』という出力がされるようになっています。

 

 

 

このように、人は常にある事象に対して、

常に同じ思考パターンで行動しています。

 

 

そしてその思考パターンで行動してきた結果が現状の自分なんです。

 

つまり、この思考パターンを変えない限り、

あなたの未来は今と変わらないということです。

 

 

未来を変える潜在意識の使い方

 

 

無意識による反射的な思考パターンであれば、

それを変えるのは難しいのではないか?

 

私は今と何1つ変わらない未来を

生きていかなければならないのか?

 

 

と絶望してしまったかもしれませんが、

そんな事はないので安心してください。

 

 

実は簡単にその思考パターンを書き換えることができます。

 

「え?プログラミングされてるって言ってたじゃん!」

「ちょっと何言ってんの?筋肉隆々のイケメンのくせに・・・」

 

とか思わないでくださいね。

 

たしかに僕は筋肉隆々で腹筋とかは108つに割れてますし、

よくキムタクに似てるって言われたい男です。

似てるって言われたいだけで言われたことは一度もありません。

 

 

そもそも、プログラミングされたのは、『同じ選択肢で行動し続けたから』です。

 

『それ以外の選択肢』が見えなくなって、その一点に集中した結果、

出力がスムーズになっただけです。

 

つまり、『新しい選択肢』を見せてあげれば、

『違う思考パターン』で行動できるようになっていきます。

 

 

やり方は簡単です。

 

自分の行動を振り返ってみて、

「あの時あーゆー行動をしたけど、こういう選択肢もあったよな」

ということがあれば、その時の自分に教えてあげてください。

 

「あの時あーゆー行動をしたけど、こういう選択肢もあったよ」

「そうすればこんな可能性があったよ」

 

『過去の自分』に対して、『今の自分』から見える

『新しい選択肢』を指し示してあげてください。

 

このワークを繰り返すことで、自分の中に

『新しい選択肢』の可能性が広がります。

 

今の現状を作り上げている思考パターンから、

別の現実を作り上げることのできる思考パターンが形成されていきます。

 

今現在起こせる『小さな変化』が、未来に『大きな変化』をもたらします。


無料メルマガのご案内

自分らしく人生を楽しみながら、

経済的・精神的に豊かになる方法

無料メルマガでお伝えしています。

 

興味のある人は登録してくださいね!

 

 

自分らしく生きる

コメント

  1. 小峰雄一 より:

    佐藤先生
    お世話になります、小峰です。
    いいね!本当は、頭で解っているつもりが、出来ない自分の呪縛にはまってしまっている自分。
    それを実証する、ドジでミスの連続を行いやっぱり無能な自分。

    この泥沼のドジでミスばかりの無能な人間の思い込み。
    行動に移せない自分と分かっていながら現状維持。

    やっぱり、チョットしたことの成功を積み重ねるしかありませんね、
    ミスは気づきと理解し前向き及び建設的に行動し判断できるよう
    努力致します。

コメントを残す

*